ブログ

初心者におすすめ!カラーミーショップの最低限の初期設定

2014/07/14


どうもGORI(♂)です!!


W杯ドイツが優勝でしたね!!
延長後半の劇的なゴールはすばらしかったですね!!
いやーなんか今回はどの試合も熱かった!!
また4年後楽しみです♪


というか今度こそ日本がベスト16の壁を乗り越えられるよう、しっかりサポートしましょう!!




さ、話は変わりまして…
みなさんレンタルショッピングカート「カラーミーショップ」は使ったことはありますか?


今やネットショップを運営するには欠かせないショッピングカート。
国内でも最も利用店舗数が多いとされるのがこの「カラーミーショップ」です。


http://shop-pro.jp/
今日はカラーミーショップでネットショップを開店するのに必要な最低限の初期設定をご紹介します!


カラーミーショップ初期設定


◆カラーミーショップの簡単な特徴


・低額で簡単に始められる
最も安いプランは月900円。
試しで始めたい方も3ヶ月契約など数ヶ月のみの契約もありますよ!


・商品点数を気にしなくて良い
プランにより登録できる商品数が決まっているショッピングカートが多い中、カラーミーのギガプランではディスク容量5G。
何点入るか想像もつきません笑


・無料テンプレート多数&デザイン自由自在
無料のテンプレートが20パターンほどそろっています。
HTML&CSSの編集が可能なので、デザインも自由自在です。
スマートフォン最適化もできます!
※ヘッダー、フッター、サイドバーなどの位置は固定です。


他にも色々とありますが、こんなところが大きな特徴でしょう!!




さて題名のとおり、今日は開店に必要な最低限の初期設定について触れていきます。
今回はデザイン・商品登録・SEO設定などの基本的なことは除いた設定についてお話していきます。




①決済設定


カラーミーショップ初期設定①


いわゆるお客さんのお支払いする方法を設定します。
代引き、カード払い、銀行振り込みなど様々あります。
この決済というのは買い手にとっては非常に重要なものです。
カードで買おうと思っていた人が、いざ商品を購入となったときに、「カード払いがない」と知ったら、そのサイトでは購入しませんよね?


もちろん業界によっては、支払い方法の傾向がありますので、その辺はきちんと調べてから設定した方が良いかと思います。
最近では電子マネーや後払いができるサービスもあります。


※サービスによっては別途月額料金や手数料がかかるものもありますので、必ず調べてから設定してくださいね!




②配送設定


カラーミーショップ初期設定②


配送設定は契約している配送業者(ヤマト運輸や佐川急便など)や使う配送サービスを設定してください。
またカラーミーショップ内でも配送業者との契約及び精算を代行するサービスなどもあります。
最初は大手の佐川急便やヤマト運輸などを使うのが良いでしょう!!


代引きでのクレジットカード払いやデビットカード払いなどにも月額の手数料がかかることなく対応しているので、少しでも費用を安くしたい場合はおすすめです!


またここで「○○○円以上お買い上げで送料無料」や地域別の送料設定も可能です!!




③メール設定


カラーミーショップ初期設定③


ここでは自動送信メールなどの内容設定をします。
「このメールはサンプルです」などの内容が最初は入っているので、必ず直しておきましょう!!


最低下記の4つは設定しておいてください
・注文確認(自動送信)
お客さんが注文した際に入る一番最初の自動送信メールです。
必ず設定はしておきましょう。


・受注
注文が入った際の銀行振込先や注文確定などのメールです。


・入金
お支払い方法が主に振込みのときに使います。
振り込み確認が完了しましたという旨を送りましょう。


・発送
発送が完了した旨を送りましょう。


他にもギガプランでは顧客に対してのフォローメール設定というのもできます。
商品の状態や使用感などを伺う内容のメールです。


実際に顔を合わすことなく売買が成立するネット販売では、こういうちょっとしたことがリピーター獲得につながります。




④ショップ情報設定


カラーミーショップ初期設定④


特定商取引法やプライバシーポリシーなどの設定です。
特定商取引法の販売業者名や住所などが間違っていると、配送業者との契約がスムーズに行かない場合などがあるので、ご注意を!



以上が最低限やっておいたほうが良い初期設定です。
現代簡単に始められるネットショップですが、やはり運営は試行錯誤地道なことをコツコツ続けていくことが重要です。
カラーミーショップには様々な機能がありますし、サポートも充実していますので、色々と試しながらが良いでしょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

あーかいぶ